リフトアップの美容整形

フェイス

形成外科がおすすめ

たるみやシワを一気にリフトアップできるのが、フェイスリフト手術です。フェイスリフト手術は若返り系の美容整形で、マイナス10歳は見た目が若くなると言われています。しかし、全身麻酔で行う美容整形なので、しっかりと設備が整ったクリニックや、豊富な経験と高い技術を持つ医師に執刀してもらう必要があります。最近はプチ整形が主流なため、フェイスリフトをしている美容外科が少なくなってきています。フェイスリフト手術をするには、顔の皮膚や筋肉、神経などの構造を熟知している必要があるため、美容外科よりも形成外科がおすすめです。形成外科ならフェイスリフトなどのリフトアップ系手術のプロがいるので、安心して身をまかせることができます。

小範囲ならミニリフト

フェイスリフト手術では老化でたるんだ皮膚を切開して切除します。切開する範囲が広いほど、より広い範囲のたるみのリフトアップができ、若返り効果も高くなります。切開するのは耳の付け根や髪の生え際などで、優秀な医師が執刀すれば手術をした傷跡は一年ぐらい経過すればほとんど目立たなくなります。フェイスリフトよりも小範囲を切開するのがミニリフトです。ミニリフトはフェイスリフトの半分くらいのリフトアップ効果があり、リスクも少なく局所麻酔でできる場合もあります。手術時間も手術の料金も、フェイスリフトの半分程度です。フェイスリフトをする勇気がない人や、まだそれほどたるみが深刻でない40代くらいの人におすすめです。

プチ整形の魅力と注意点

メディカル

プチ整形ならメスを体に入れないでコンプレックスを解消できます。しわが消せるヒアルロン酸注射やボトックス注射、ダイエットができる脂肪注射など、注射系のプチ整形はほとんどの美容系医療機関でできる人気の美容整形です。

詳しくはコチラ

適切に取り扱われている

中年女性

顔のシミ取りは美容皮膚科では保険診療にならないけれど、簡単なものであってもきれいになるための方法は様々といえます。自由診療によって顔のシミ取りが場所や部位、大きさや黒によって実際の保険診療を受けられる可能性があるのです。

詳しくはコチラ

肌を改善するには

レディー

顔のたるみは、ボトックス注射やヒアルロン酸注射で治療できます。深くなったたるみは、特殊な糸を使って皮膚を引き上げる方法がとられます。これは、糸の周りにコラーゲン合成も促します。また金の糸を使う治療法もあり、施術方法はクリニックでのカウンセリングで決めることができます。

詳しくはコチラ