プチ整形の魅力と注意点

メディカル

注射系のプチ整形

ヒアルロン酸やボトックス注射、脂肪溶解注射などの注射だけでできる美容整形は手軽にできることから最近とても人気があります。若返りから輪郭の形成、豊胸や痩身などすべてメスを使わず、注射器一本だけでできるのが魅力です。若返り系ではヒアルロン酸注射やボトックス注射が人気です。ヒアルロン酸は深く刻まれたしわに、ボトックス注射は細かい目じりのちりめんじわに効果があります。また、ヒアルロン酸注射は豊胸や涙袋形成、唇形成などにも用いられています。痩身系で人気なのが脂肪溶解注射(メソセラピー)です。脂肪細胞の代謝を促進させる薬液を注入して痩せるプチ整形で、脂肪吸引のような大掛かりな美容整形よりも気軽に受けられます。

注射後の後遺症

注射系のプチ整形では、注射をする前に麻酔クリームを塗ります。麻酔クリームが効いている限りは注射をする際の痛みはなく、施術は10分もあれば終了します。注射をするだけの美容整形なので、切る美容整形のようなリスクはほとんどありませんが、人によっては注射針の跡の赤みがしばらく残ることがあります。また、注射針が毛細血管に触れることで内出血が起こることもあります。内出血も1週間〜2週間くらいで消えますが、注射がうまい医師ならそのようなトラブルなく自然に仕上げてくれます。メス不要のプチ整形とはいっても医療行為にあたります。まれに医師ではなく看護師がカウンセリングや施術をしているクリニックもあるので注意が必要です。